育毛剤の副作用の心配
ミノキシジル

育毛剤の副作用の心配

育毛剤を使うことによって、髪質がよくなったり発毛の作用も促進してくれるものがありますが、同時に副作用もあることを忘れてはいけません。
全員に共通するわけではありませんが、頭皮が敏感だったりするとさまざまな副作用が出てしまう可能性もあります。

まず、一番多い副作用は頭皮の炎症です。
強い育毛剤やご自分に合わないものを使ってしまうとどうしても頭皮や肌がびっくりしてしまいます。
いきなり刺激を与えることによって頭皮がかゆくなったり赤くなったりして蕁麻疹に悩まされるということがあります。
また、その炎症によって脱毛が促進されたり、フケが多くなってしまうという事例があります。
よって、やはり肌にいいものを選ぶことが必要となってきます。

もうひとつ多い副作用として育毛が促進されすぎてしまうというケースがあります。
育毛剤という名前のとおり、毛が伸びることに際してさまざまな役割を果たしてくれるのですが、強すぎるものを使うと発毛作用まで強化されてしまい、伸びなくていい部分の毛が伸びてしまうということがあります。
たとえば女性で言えば腕や足の毛など、生えてほしくない部分です。
これらもやはり始める前にパッチテストを行って実際肌に合うかどうか試す必要があります。


このページの先頭へ